動物性コラーゲンが含まれている食べものは?

コラーゲンは人の細胞をつくるために欠かせない成分です。 肌や髪の毛などすべての細胞に使われていますので、コラーゲンの摂取はアンチエイジングにも効果的です。 サプリメントもたくさん売られていますが、そもそもコラーゲンがたくさん含まれている食品は、どんなものがあるのかご存知ですか。

身近なところで、鶏肉の脂にはコラーゲンがたくさん入っています。 鶏肉の皮を煮た汁が冷えるとプルプルした煮こごりができますが、あのプルプルした成分がコラーゲンをたくさん含んでいます。 となると、透明でプルプルした食感に、コラーゲンがたくさん含まれているようですね。

動物性のコラーゲンをたくさん含んでいる食べ物は、鳥皮のほかに牛スジがあります。 良く煮込むと透明で弾力のある部分が出てきます。 あの部分にコラーゲンが入っています。 牛肉や鶏肉以外では、豚足などにも含まれています。

魚にも、コラーゲンが含まれるものがけっこうあります。 金目鯛やかれいの煮つけの残り汁も美味しい煮こごりができますね、高級食材ですが、ふかひれも同様です。 意外なところで、エビやイカにもコラーゲンがたくさん含まれています。

成人が一日に必要とするコラーゲンはおよそ5千ミリグラム。 毎日たくさんの肉や魚を摂る人でなければ、日本の和食はコラーゲン不足になりがちです。 かといって肉や魚を食べる量を増やすとカロリーオーバーが気になりますので、摂取するならサプリメントがおすすめです。 コラーゲンはビタミンCとの相性がよいので、ぜひ一緒に摂るよう心がけてください。

Copyright © ぷるぷるを手に入れるために All Rights Reserved.