コラーゲン摂取時の注意点

私たちの健康な体を作るのに欠かせないコラーゲンという物質ですが、どのような食べ物にたくさん含まれているのでしょうか。

コラーゲンは、主に肉や魚等に含まれています。 例えば鶏の皮にはたくさんコラーゲンが含まれています。 牛すじや魚のアラと呼ばれる部分にもたくさん含まれていますが、注意点として、これらをたくさん食べてしまうと、脂肪分も多く摂取してしまうことになります。

コラーゲンというのは熱処理によって溶け出してくるという性質がありますので、魚や鶏等を煮だしたスープにも多く出てきていますが、一度にたくさん摂ると、やはり脂肪分の摂取が増えてしまうことが気になりますね。

ただ、そのように拒否していることで、もともと摂取したい分のコラーゲンまでもが摂取しきれないということもあります。 特に、コラーゲンがたくさん含まれているお肉の脂身も、年齢を重ねてくるとあまり体が受け付けないということもあります。

また、ダイエット中の女性がコレステロールを気にして、脂身は剥がして食べたりしている例もありますが、必要な分のコラーゲンも摂れていない可能性があります。 摂りすぎもよくないことですが、必要な分は摂取したいものです。

コラーゲンは大切なたんぱく質のひとつであり、細胞同士をつなぎとめ、支えるという大きな役割を担っています。 適度にコラーゲンを摂取できるように、気を付けていきたいものですね。

Copyright © ぷるぷるを手に入れるために All Rights Reserved.