原料で効果が違う!最適コラーゲンとは?

美容サプリとして不動の人気を誇るコラーゲンですが、粉末タイプ、ドリンクタイプ、カプセルやタブレットタイプと形状も様々です。

これらたくさんあるコラーゲンサプリの原材料にもいくつかの種類があり、原材料によって特徴や機能性にも違いがあります。 それぞれの特徴をうまく活用して自身の求める最適なコラーゲンサプリを選ぶようにすれば、期待する効果をより得やすくなることでしょう。

コラーゲン製品に利用されている原材料には、牛、豚、鶏、魚類があります。

牛コラーゲンは主に食品加工に利用されることが多いコラーゲンです。 牛コラーゲンは他のものより高価なため、一般的に市販されているコラーゲンサプリにはあまり利用されていません。

豚皮から抽出される豚コラーゲンは、人間のコラーゲン組成ととてもよく似ていることから吸収率がよく、しかも安全性が高いことから多く使われるようになりました。 価格も比較的手ごろです。

サプリメントに多く利用されているものでは、魚のウロコや皮から抽出したフィッシュコラーゲンも非常に多く使われています。 価格も手の届きやすいもので、ゼリータイプやドリンクタイプに多く用いられます。 水に溶けやすく、加工しやすいのが特徴です。

最後に、鶏コラーゲンは関節に含まれているⅡ型コラーゲンが豊富なため、関節の衰えが気になってきた中高年の人や、関節リウマチの症状緩和に役立つものです。 豚や魚のコラーゲンに比べると若干価格が高めです。

乾燥が気になる女性におすすめのコラーゲンは、魚を原料としたフィッシュコラーゲンを使ったものです。 フィッシュコラーゲンの摂取によって、肌の水分保有量が上昇することがわかっています。 豚コラーゲンと比較しても約1.27倍の保湿効果が認められたという臨床データがありますから、美肌や乾燥予防を目的にコラーゲン摂取を考えている人にはおすすめというわけです。

Copyright © ぷるぷるを手に入れるために All Rights Reserved.