肌のコラーゲン量を高めるために大切な線維芽細胞を増やす方法

コラーゲン配合のドリンクやサプリメントは、女性に根強い人気があります。 コラーゲンといっても、様々な種類があることをご存知でしょうか。

体の中にあるコラーゲンは全部で29種類もあります。 体の中のコラーゲンで、特に肌のハリや弾力をキープするために必要な型がⅠ型、Ⅳ型、Ⅶ型のコラーゲンです。 この3つのタイプのコラーゲンは、表皮と真皮の境目に存在しており、肌のハリや弾力を保つためには、正しい形で存在していなければなりません。

私たちは毎日の生活で紫外線を浴びています。 紫外線を浴びることで、コラーゲンが壊され、線維芽細胞が弱くなってしまいます。

線維芽細胞というのは、新しくコラーゲンを生成する時に大切な細胞です。 線維芽細胞が元気になると、体内のコラーゲン生成力がアップします。

線維芽細胞を活発にすることができるのは、ビタミンC誘導体やナイアシン、レチノールなどです。 化粧水や美容液などで、これらの成分を補うことができます。

また、サプリメントでも線維芽細胞を活性化させることができます。 有効成分としては、プラセンタが一番です。 プラセンタには、FGFとよばれている線維芽細胞増殖因子があります。 FGFが体内に入ることで直接線維芽細胞に働きかけコラーゲン量がアップします。

体内のコラーゲン量を高めるために、化粧水やサプリメントなどを利用してハリのある肌を目指してみませんか?

Copyright © ぷるぷるを手に入れるために All Rights Reserved.