美肌づくりには欠かせない低分子コラーゲン

美肌づくりには欠かすことができないコラーゲン。 コラーゲンサプリメントやドリンクを愛用している方は肌がきれいな方が多いですよね。 これからコラーゲンを摂ろうと考えられている方は、闇雲にコラーゲンを飲んではいけません。

コラーゲンにも種類があるため、美肌につながるコラーゲンを摂る必要があります。 コラーゲンは、人間のタンパク質の3分の1を占めており、30種類以上も存在します。

私たちの骨や皮膚にあるコラーゲンは1型コラーゲンと呼ばれており、弾力があるのが特徴です。 軟骨や関節部分にあるコラーゲンは2型コラーゲン、内臓や血管には3型コラーゲンが存在します。

3つのコラーゲンとして働くためには、低分子のコラーゲンを摂取する必要があります。 コラーゲンの分子量は10万~30万なのですが、これをそのまま摂取したのでは分子量が大きすぎるため、体に吸収されません。

そもそも、コラーゲンは摂取後アミノ酸に分解されます。 コラーゲンの種類によっては、アミノ酸にすべて分解されてしまうため、美肌効果が出ないものもあるようです。 では、肌に潤いをもたらすコラーゲンとはどのようなものなのでしょうか?

それは、低分子コラーゲンです。 低分子コラーゲンの分子量は100~300で、普通のコラーゲンと比べて吸収力が高いです。 低分子コラーゲンを摂ることによって、体内のコラーゲン生成力が高まり、肌にツヤとハリがでます。 また、軟骨や関節にも効果が表れます。

低分子コラーゲンは、1日におよそ5,000~10,000ミリグラムが目安摂取量となっています。 毎日定期的に摂取することで美肌効果が感じられるようになります。

Copyright © ぷるぷるを手に入れるために All Rights Reserved.